SMIDAニュース

混合脱泡機 オス回転比調整式シリーズ TM-310TT

2022-08-17

パフォーマンス

非真空・標準・高性能・非接触攪拌

自転・公転と同時に、数十秒から数分で均一に攪拌されます。

各種移送治具、シリンジ、カップを装備し、数グラムから数キログラムまでの材料を撹拌することができ、試験から量産まで対応可能です。

20セットのデータを保存でき(カスタマイズ可能)、各データセットを5つのセグメントに分割して、時間や回転速度などのさまざまなパラメーターを設定でき、ほとんどの材料の攪拌および脱泡要件を満たすことができます.

最高速度は3000 rpmに達し、あらゆる種類の高粘度材料を短時間で均一に攪拌できます。

重要なコンポーネントは、業界の大手ブランドからのもので、高負荷および長期使用下での機械の安定性を確保します。

マシンの一部の機能は、顧客の要件に応じてカスタマイズできます。


リチウム電池の表面は、気泡がなく、攪拌後に明るく滑らかです